SUVウェポンはほどほどに^^

とある日のこと

コギー「やっほ~、みんな集まってる~?」

ユイ「コギーさんこんにちは~♪うん、みんないるよ~」

ジロー「みんな今来たとこだよ」

イース「コギーさん待ってたお~、ハァハァ」

コギー「ちょwwイーさんいきなりいっちゃってるじゃない」

ジロー「いや~、さっきゴーグルで道行く女の子覗いてたからだね」

コギー&ユイ「イーさんサイテー~」

イース「違うんだ、五階なんだ。あれは点検なんだよ~」

今この場にいるのはこの4人。これからパルムの浄化に向かうところだ。

コギー「ま~、それはともかく~、あともう一人呼んだよ~」

イース「え、ダレダレ?」

コギー「来てからのお楽しみ^^ もう来るはずだよ~」

サッサッ・・・おもむろにアフロをセットしだすイース。いや、変わんないからね。

ジロー「パルムの浄化か~。大変なミッションになりそうだな」

ユイ「そうね。まずジローさんを盾にして~」

ジロー「ちょwwおまwwムリだからねww」

コギー「イーさんはあんまり前に出ちゃダメよ。死んじゃうからね」

イース「ハァハァ コギーさんモエ~、むしろその胸の中で死なせて~」

コギーの胸に飛び込もうとするイース。しかしその程度の技はコギーには通用しない。

ぱっとイースの腕をつかみ一本背負いで投げ飛ばす。

イース「キャァァァーーー!!」 ドシャ

ジロー「一本!!」

イース「いや、柔道じゃないからね。げふっ」

コギー「もう変態にはお仕置きだっちゃ~!!SUV起動!来たれ天雷!!」

イース「え、ちょっwwまっ」

ドーーーン!!! イース「あざ~~~す!!」



地面ではこんがり焼けたイースがピクピクしている。

ユイ「わぁ~イーさんの頭がアフロになっちゃたね~」

ジロー「いや、もともとだからね。生まれつきね」

コギー「ふふ、よく見てよ~。アフロのチリチリが当社比1.5倍になってるじゃない」

ユイ&ジロー「ほんとだ~^^」

マグロ「こんにちは~。お待たせしました~。なんかすごい音してましたけど大丈夫ですか?」

コギー「マグロちゃんいらっしゃ~い。なんか変態が一名転がってるけど気にしないで^^」

ユイ「わたし、ユイよろしくね~」

ジロー「オレはジロー。頼ってくれてかまわないんだぜ」

マグロ「マグロです。よろしくおねがします~」

その時マグロの前に何者かが颯爽と現れる。

イース「はじめましてマドモアゼル。私イースレイと申します。ムッシュイースと呼んでくだされ」

なぜかキズが全快している。驚くべきパワーである。(←何の?)

ジロー「ちょwwwおまww回復早すぎだから!!」

ユイ「なにかっこつけてるのよ!!」

イース「いえいえ、ジェントルマンとして当然のことですよ。(歯キラーン)」

マグロ「ムッシュイースさん?略してムースさんね^^ニコッ よろしくです」

ユイ「こんな藻のムースはいやぁぁーーー!!」

イース「マ、マグロさん・・・ハァハァ」

マグロ「???」

イース「ハァハァハァ」

ユイ「あ、まずいわね、これ」

コギー「マグロちゃ~ん、こっちおいで~」

マグロ「は~い♪」 トコトコ

イース「マグロさん~!!モ・・・・」  コギー「モエる前に逝っちゃえ~!!!」

SUV再起動! ズガーーーーーン!! イース「キモティィィィーーー!!」


再び丸焦げになったイース「おまww気軽にSUV撃ちすぎだからねwwおkww」

ジロー「いいんだ、そこいいんだ!!」


みなさん変態には気をつけてね(o⌒∇⌒o)



あとがき

なんかブログ開設2日目にして道を踏み外してるような気がしますね~^^;
この話はフィクションですが、これがホントに起きても別におかしくないのが
このメンバーだったりします。(まだまだたくさんいます><)
おそろしや~。
[PR]

# by kyuzou3190 | 2007-03-08 20:18 | PSUショートコント

コギーのブログ誕生!!

こんにちは~♪
わたしもついに(遅ばせながら)ブログ開設しちゃいました~o(*^▽^*)o~♪
なるべく更新していきたいな~。
それが問題だ~>< なにせ雲ゆえの気まぐれですから~(* ̄∇ ̄*)

まずは自己紹介ですね~。
わたしはコギー。ワールド2で活動しているキャス子です。
みなさんよろしくね~♪

ちなみに~これがわたしね~^^
f0131057_0273944.jpg

お友達のユイたんを待ち伏せしてるとこです~。
来たら「モエ(゜▼゜*)」って言って驚かそうとしてるところなんだけど~、
失敗に終わりました~><
ユイたんたら別キャラで降臨しちゃったんだもん。

ということで、これからもよろしくです~( ・∇・)ウフフフフ
[PR]

# by kyuzou3190 | 2007-03-07 19:13 | PSU日記